スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大江健三郎賞に中村文則氏(時事通信)

 第4回大江健三郎賞(講談社主催)は6日、中村文則氏の「掏摸(すり)」(河出書房新社)に決まった。受賞作は外国語に翻訳、出版されるほか、5月16日、東京・文京区の講談社内で大江、中村両氏による公開対談も開かれる予定。 

【関連ニュース】
大宅賞に上原、川口両氏
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏

自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄−警察庁(時事通信)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
与謝野新党「週明けにも決めたい」…藤井元運輸相(読売新聞)
警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)

長官銃撃は「オウムによるテロ」 警視庁が異例の会見(産経新聞)

 平成7年3月の国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件が公訴時効を迎えた30日、警視庁の青木五郎公安部長が会見し、「事件は教祖の麻原彰晃死刑囚(55)=本名・松本智津夫=の意思の下、オウム真理教の信者が組織的・計画的に敢行したテロ」とする捜査結果の概要を公表した。時効が成立した事件で犯行グループを名指しして捜査結果を公表することは極めて異例。概要は31日から30日間、警視庁のホームページでも公表する。

 公表された概要では、A〜Hまでの仮名で元信者らの事件前後の行動を詳述している。青木部長は公表した経緯について、「事件の重大性やオウムが観察処分を受けていることなどに鑑みて公表することにした」と説明。「人権侵害に当たらないか」との質問が出たが、「犯行主体を明らかにする上で必要な限度で事実を公表した。公益上との均衡を考慮した」と述べた。

 また、事件が時効を迎えたことの教訓としては、「情報収集の対象としてオウムのような新しい脅威に十分な注意を払っていなかった」とし、「国民の協力で対処能力を高めていきたい」と話した。

 警視庁は30日に捜査結果の書類を東京地検に送付する。

【関連記事】
警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結
「全員が浮足立っていた」重圧、混迷の初動捜査
「被害者への目配りが十分ではなかった」…13人目の死者 消えない痛み
地下鉄サリン直前「捜査攪乱の情報あった」 国松元警察庁長官証言
時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋
あれから、15年 地下鉄サリン事件

閣僚外遊、随員最小限に=枝野行政刷新相(時事通信)
ネットカフェで節約…地方学生、苦肉の就活拠点(読売新聞)
ドニ代理人、バイエルンとの接触を否定
20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)

同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故−地検(時事通信)

 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死容疑で逮捕され、処分保留となっていた同乗者のブラジル国籍の男3人について、名古屋地検は26日、嫌疑不十分で不起訴処分とした。同地検は「赤信号を無視したことについて、運転者との共謀を認めるに足りる証拠がない」としている。
 事件では、車を運転していた同国籍のロシャ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)が危険運転致死罪などで起訴されている。同乗者も同罪に問えるかが焦点となっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も

花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
郵政で紛糾 菅氏「聞いてない」亀井氏「耳が悪いんだよ」(産経新聞)
「刺すぞ」と路上で男に刺され、22歳男性死亡(読売新聞)
等々力渓谷2カ所に案内板(産経新聞)
郵政改革法案 指導力なき首相 内閣は分裂状態(産経新聞)

徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)

 徳島県阿南市の阿南東部土地改良区の事業資金約7億円余りが、当時の改良区職員とその長男、知人の暴力団組員に横領された事件で、同改良区が元職員の大川ひとみ受刑者(61)と、悦史(33)、玉井鉄男(35)両受刑者に計1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、地裁であった。

 武田瑞佳裁判官は3受刑者に全額を支払うよう命じた。

 判決によると、大川ひとみ受刑者は、同改良区の会計主任を務めていた2006〜08年に、215回にわたって無断で預貯金通帳や定期預金証書を持ち出し、計約7億2200万円を引き出した。

 武田裁判官は大川親子に対しては「請求の原因となった(横領の)事実を認めている」とし、玉井受刑者も「原因事実について争わないのは、認めたとみなす」などと判断した。

 改良区は今年1月、玉井受刑者から返還を受けたベンツなどの車5台や家具、電化製品、貴金属合わせて約100点を徳島市内の質屋に買い取ってもらい、約3350万円を回収したが、全額回収にはほど遠い。残りの金額をどう回収するか、弁護士と相談して決めるという。

 また、「金融機関にも責任がある」として、損害賠償を求める方針。横手常悦理事長は「今回の全面勝訴は当然。被害をすべて回復するよう、あらゆる法的処置をとりたい」と話した。

<雑記帳>「気持ちよく勝たせてあげちゃった」(毎日新聞)
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米(時事通信)
神奈川労働局長がキセル乗車、懲戒処分に(読売新聞)
<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反(産経新聞)

コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=の覚せい剤取締法違反事件で、警視庁麻布署は24日、コカインと大麻を所持していたとして、中村容疑者を麻薬取締法違反と大麻取締法違反の所持容疑で追送検した。

 同署によると、中村容疑者の尿からコカインの陽性反応は検出されなかったが、「(コカインと大麻は)いずれも使い切らずに持っていたものだ」と使用目的での所持を認めている。

 送検容疑は、今月9日、自宅マンションでそれぞれ微量のコカインと大麻を所持したとしている。

 中村容疑者は同日未明、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして同署に現行犯逮捕された。家宅捜索では、机の引き出しからコカインや大麻のほか、微量の覚醒剤が付着した小袋が複数枚見つかっていた。

 同署は23日、覚醒剤の使用容疑でも中村容疑者を追送検している。

【関連記事】
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩
JAYWALK中村“妻”涙の激白「最後まで支える」
「JAYWALK」ボーカルと“交際”女性タレント、薬物疑惑を否定
JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<体重>中年の急増急減、死亡リスク高く 厚労省8万人調査(毎日新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
<水俣病損賠訴訟>和解案、チッソが受け入れ(毎日新聞)
小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)

在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)

 外務省は24日、在メキシコ日本大使館のコンピューターシステムにハッカーによる不正な侵入があったと発表した。同大使館が保有する約2700人分の個人情報が流出した可能性があり、大使館は対象者と個別に連絡を取り、経緯を知らせるとともに、システムの防護強化などの再発防止策を講じた。 

高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)
中学の教室でいじめ撮影?動画サイトに投稿(読売新聞)
<防衛省>陸自連隊長が異動 首相発言「批判」(毎日新聞)
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)

楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校−奈良(時事通信)

 奈良市で2004年11月、富雄北小学校1年有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件で、楓ちゃんの同級生らの卒業式が19日、同小で開かれ、卒業生163人とともに、楓ちゃんにも卒業証書が授与された。
 式後、会見した岡田修校長(55)によると、卒業生に証書が渡された後、楓ちゃんの名前が呼ばれ、父親の茂樹さんが壇上に上がった。校長が「この学び舎で多くの友と一緒に学び、遊んだことを証します」と卒業証書を渡すと、茂樹さんは目に涙を浮かべて受け取り、母親の江利さんも席を立ち、楓ちゃんの遺影を胸に抱きながら見守った。
 岡田校長は式辞で「楓さんのご両親の手紙から、自分たち一人ひとりが、家族のかけがえのない存在であること、家族はいつもみなさんの良き理解者であることを教えていただきました」と述べた。卒業生も「私たちは決して忘れません。大切な友だちと過ごした日々を」と応えたという。 

【関連ニュース】
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断
母親、無罪主張=「副作用」で責任能力争う
二審も捜査怠慢認定=「殺害防げた」と賠償命令
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜
介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」

生方氏解任、党にダメージ=「議論の場つくる」と強調−民主・細野氏(時事通信)
『嫌韓流』作者のマンガ新刊 「日本の若者は高齢者の奴隷だ」(J-CASTニュース)
<北朝鮮不正輸出>業者に有罪判決…神戸地裁(毎日新聞)
<ガンブラー>欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請(毎日新聞)
父親に刺される? 長女と妻死傷=自宅に刃物、所在不明に−大分(時事通信)

<覚せい剤>被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁(毎日新聞)

 覚せい剤を譲り渡したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた岐阜市鏡島の会社員、小林高被告(47)に対し、岐阜地裁は16日、無罪(求刑・懲役2年、罰金20万円)を言い渡した。田辺三保子裁判長は「覚せい剤を譲り受けたとされる女性の供述内容が変遷しており、記憶は相当混乱していると認められ、信用することはできない」とした。

 小林被告は08年4月16日、岐阜市のJR岐阜駅付近の路上に駐車中の車内で、岐阜県可児市の女性に覚せい剤約0.4グラムを2万円で譲り渡したとして、同年10月に起訴された。

 弁護人によると、小林被告は「当日の記憶がないので、やっていない」として、一貫して無罪を主張していた。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
中村耕一容疑者:尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述
中村耕一容疑者:大麻やコカイン、自宅から押収
覚せい剤所持容疑:「JAYWALK」のボーカリスト逮捕

皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国(産経新聞)
雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)
スカイマーク機、指示高度守らず 入力を忘れる(産経新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術
追加経済対策の進言に理解=「しっかり手を打つことは大事」−首相(時事通信)

全日空 B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機(毎日新聞)

 全日本空輸は12日、今年10〜12月に世界で初めて機体が納入される次世代中型旅客機ボーイングB787型機の整備士養成訓練の様子を公開した。

 従来の訓練は、紙の資料を使った座学が中心だったが、B787では必要なマニュアルがすべてパソコンに収められ、別のパソコンで操縦室や機体周辺を本物と同様に表示。不具合修復の模擬訓練などができる。また操縦室を再現したフライトシミュレーター(模擬飛行装置)を簡素化した「フラット・パネル・トレーナー」も導入され、訓練コストを低く抑えられるという。

 現在、第1期の12人が訓練中で、今月末には米シアトルのボーイング社で実機を使ったテストを受け、B787の整備士や社内教育の教官が誕生する。B787は昨年12月、1号機が初飛行を終えた。複合材を使い軽量化、低燃費を実現したのが特徴。全日空は55機を発注している。【平井桂月】

【関連ニュース】
全日空機:副操縦士ライセンス忘れ足止め 韓国で4時間半
日航:国際線10%減 全日空は13%増
全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト
悼む:全日空副会長、前社長・山元峯生さん=1月28日死去・64歳
輸送実績:日航↓、全日空↑ 更生法申請影響?−−1月

天下りトップが実質8割、仕分け対象50法人 所管官庁OBの受け皿に(産経新聞)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
献金知らない、火の車…小林千代美議員ちぐはぐ説明(読売新聞)
<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず(毎日新聞)
二葉百合子さん 引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)

【from Editor】武道が求める境地とは(産経新聞)

 大阪府警剣道部は剣道の達人を数多く輩出している。警察職員で剣道部を指導する石田利也さん(48)もその一人だ。ある会合で、石田さんから剣道の話を聞く機会があった。

 姿勢正しく、訥々(とつとつ)とした口調ながらよく通る声で語った。父親(故人)の勧めで小学校から剣道を始めた際、礼をしてから道場に入り、正座を手始めに基本姿勢を徹底的にたたき込まれた。礼に始まり、礼に終わるといわれる剣道とはどういうものか、体で覚えさせられた。そして、年齢を重ねるうち、なぜ礼が必要なのかを理解できるようになってきたという。

 石田さんの名刺には「剣道教士八段」とある。この称号と段位は、剣道界の最高峰の一角にいることを示している。高校から剣道のエリート街道を驀進(ばくしん)し、全日本剣道選手権大会の2度の優勝をはじめ、輝かしい戦歴を残してきた。だが、技が抜群にうまく強いからといって最高峰に到達できるわけではない。

 全日本剣道連盟の規定では、最高位の八段は、七段になってから10年以上を経て、年齢46歳以上になった者の中から選ばれる。「剣道の奥義に通暁、成熟し、技りょう円熟なる者」。3つある称号のうちの教士は「剣理に熟達し、識見優秀なる者」でなければならない。剣道は、ただ勝つことに専念するものでなく、礼節を重んじ精神の鍛錬をする武道であると説く。

 現在放送中のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」で、剣術修行をしていた坂本龍馬はペリー率いる黒船を目撃して驚く。思い悩んだ揚げ句に「黒船に対して剣は役に立たない」と吐いてしまう。もともと合戦の武器であった剣(日本刀)は、武士としての身分を示す道具にしかなっていない現実を見てしまう。戦の武器は剣から銃、大砲へと移っていく。しかし、剣道は剣から竹刀による剣術へと変化しながらも、武士の精神を大切にする思想の流れは一貫している。

 では、礼節の具体的な形とは何か。例えば、試合で相手を打ち込んだ選手がガッツポーズをしたときを考える。試合直後、打ち込んだ選手に審判3人の旗が上がったとしても、合議の末、取り消しになる。剣道ではガッツポーズは礼に反する、やってはならない行為であるという。

 引退した大相撲の元横綱、朝青龍が、もし、剣道をしていたら、「教士八段」という称号と段位をもてただろうか。(大阪社会部長 内野広信)

7人制ラグビー日本代表逮捕=酒気帯び運転で事故−埼玉県警(時事通信)
<訃報>小沢惇さん71歳=小沢音楽事務所会長(毎日新聞)
<NEC部長自殺>業務と関係と労災認定 東京地裁判決(毎日新聞)
トキ襲撃はテン=ケージ内に足跡−環境省(時事通信)
公明、再び与党の道へ 民主と子ども手当修正合意(産経新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理
審査 甘い キャッシング
携帯ホームページ
携帯ホームページ
即日現金化
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    バンデュラ (04/24)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    リンデル (01/16)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    桃医 (01/11)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    道隆 (01/05)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    俊之 (12/04)
  • 「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
    さもはん (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM